2005年07月19日

誕生日は「あたしで花見なさい」

 あたくしの誕生日は3月19日。特に誰とも予定のなかったあたくしは、一人で己を祝うべく、街(隣駅)へ繰り出しましたよ。
 「あたしで花見なさい」コーデ。


0503191.jpg

古布半襟に大島。
大島は光の加減で桜咲く風景が…
ぱっと見は地味。でも本当は派手という…

0503192.jpg

三つ編みをテキトウに上げて、
花見だから、ちょうちょも頭につけて、
「早めの春」を演出。
ちょうちょで頭のボケ具合も演出されてるか。

0503193.jpg

0503194.jpg

キューティーハニーなハート柄の孔雀羽帯で、
たとえ誕生日に単独行動であろうと、
何が何でもハッピーである、とアピール。
若芽なイメージで緑の帯揚げ&〆。

0503195.jpg

お、これでやっと花ざかり風景画見えますね。
キレイでがしょ?
足袋はピンクと白のドットのびのびタイプ。
草履は黒鼻緒に不思議な色(角度で色が違う)の刺繍で
大好きなトランプモティーフ♪

0503196.jpg

0503197.jpg

銘仙、これまた桜の風景の羽織。
指だけ出てるクレージュの長手袋はセール品。
三角ストールをマフラー風にグルグル巻き。


あたくし的には、派手でしょ!なつもりだったけど、
この格好で行った某キモノ古着チェーン店で、
「あなたは渋いキモノがお好きみたいだから」
決め付けられてしまいましたん…
このコーデ、渋い…?やっぱ、基準、わかんないよう。


sukesima.jpg

800eri.jpg

で、この日のGET品。
さすがに3月、夏物のキモノは安かった。
この縞々、2000円ほど。
丈は短いけど、もう袴着用を前提で。
半襟はセール中で、桜?な刺繍入りで800円。
本当は、もっと手の込んだ刺繍入りの半襟も欲しい。
けど、高い。手が出ない…。

安い買い物だけだったけど、良い誕生日でした♪
posted by しずか at 23:02 | TrackBack(0) | キモノに関するお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

或る冬の日のバカ武者

 夏なのに、冬のお話をば。
 あたくしは居合をやっておりまして、練習にキモノ着用で行ったりもします。
 或る冬の日はこんな格好で行きました。

kensi2.jpg

kensi3.jpg

kensi.jpg


 髪の毛は後ろで低めのポニーテール。
 半襟は豆千代さんとこで買った三つ葉デザインのハギレ2枚を、真ん中に濃いぃ紫無地ちりめんを継いで自分で作ったモノ。後ろから見るとチラとだけ紫部分が…。
 キモノはおそらく男児用。めでたい漢字がずらり。対丈でもツンツルテンなので、袴着用時にかえっておはしょりが楽で便利。
 と言う事は、現代女性でも、男児用を改造せんでも、袴はけば着用可能ってこってす!
 もうちっと考え深めれば、腰から下の部分に問題のあるキモノでも、袴はけば着用可能ってこってす!
 皆さま、袴、是非活用しましょー♪(袴推進委員会からのお知らせでした…)
 袴は練習用のテトロン黒。絹のキモノにテトロン(頑丈な木綿て感じ)でも、あんまし違和感無いもんだわ。
 持ってる刀はMY居合刀「森蟲丸」さん。ちょうどキモノと色あわせが出来てるようで、先輩・先生(オジ様方)方に好評…

kensi4.jpg

kensi5.jpg

kensi6.jpg


 家〜練習場所の移動中はこんなん。
 足元はブーツで。っつーと、やはりオジ様方には「坂本龍馬だ!」と好評…
 リバーシブルポンチョ着用(前面に手を出せる穴が2箇所あるです)。耳がすぐ痛くなるので、黒マフラーをすっぽりかむって…って、なんか時代劇風だな、これ。
 ポンチョだと肩掛けカバンが使用できないので、古着屋で買った昔の旅行カバンを持って。

 この格好自体はあったかいし好きなんだけど、あたしは刀ケースを背中に斜め掛けで背負いたい人なので、ポンチョは不具合でしたわ。
 居合時で無い時になら問題ないだろうけども。
posted by しずか at 14:01 | TrackBack(0) | キモノに関するお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

大島だって普段に着てやるのさ

 ここを更新するの、どれぐらいぶりかしらねー。
 だがしかし、買い物は地道に続いております。そのうち整理してヤフオクに出さねば…。
 今後は「多分売らないモノ」を紹介していきましょうか。


 まずはキモノ。
 江戸小紋。まるで夢のような細かい模様が「春霞」って感じで一目惚れ。競り合って競り合って、かなりなお値段までいっちゃって…(財布がー;涙)

edokomon.jpg
edokoup.jpg


 大島紬2種。大島っつーと「いえいえ、あたくしのようなものには、そんなそんな」と品格の足りない小者である自分は避けてる部分もあったんすけど、いつしか柄が面白いなら買ったれ!とメーター振り切れたわけです。
 で、ローマだかギリシャだかな人々の宴会風景の大島をドッカンお買い物。

oosima1.jpg


 流水のキモノがどうしても欲しい時期がありまして。これは数千円とお安く〜。
 居合の練習時に着て行きました♪汗もかいたさ。
 いいの。大島だって、普段に着てやるのさ!

oosima2.jpg




 次は帯紹介をば。
 いまだにまともにお太鼓が結べないバカ野郎であるにもかかわらず、柄でどんどん衝動買いしてます。

 ナポリ〜な帯。手書きらしい。細けぇ〜仕事。そして、何故こんな画を描こうと思ったんだか?
 ローマだかな大島と合わせて、 「イタリア今昔」ってコーデをしようと思いつつ、まだ未着用。

napori.jpg


 何か春っぽい帯を探していて、このお花畑状態な帯をGET。同時期に半幅両面の、これまたお花畑に見える帯もGET。

hanahana.jpg

mokkou.jpg



 これは「ちょっと勘違い」だった一品。
 ヤフオクで見つけた瞬間、「わはははは!破れてる!骨組み見えてる!!シャレてる〜!!」と食いついてしまったわけですが、届いた品物をよーく見ると、

yabure.jpg


 「破れ」てはいないのね。デザイン、らしい。
 たまたま「破れ」に見えるようになっちまったらしい。
 ちっ…デザイナー、なぜ「破れ」にしない。仕事が甘いぞ!!
 でも激安だったから、満足してます。
 
posted by しずか at 15:59 | TrackBack(0) | 通販・オークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

深く静かに…

 「こいつ、あまりにもキモノネタ書かねぇけど、ホントにキモノ好きなの?」
 そんな世間の声が聞こえてきそうなブログとなっておりますが、そしてそれが正解のように見えますが、あにはからんや キモノ熱は深く静かに我が身を焦がし続けておるのです。おっとろしい病です。
 特に去年の秋から居合はじめて、「日常にちょろっとキモノを」というシチュエーションが増えに増え、ショージキ一回一回写真撮ったり報告文書くのが面倒になってきたんですよ。だめね、怠惰で。

 今回は、主にヤフオクGET品をだばーっと垂れ流し紹介いたします。

3haneri.jpg

だんだん、半襟などのキモノ周りのモノにも
こだわりはじめたあたくし。
まずは3色セットをヤフオクGET。


10haneri.jpg

3枚GETしたら、どんどん欲が湧き、
「うおお!もっと色々な色!色ー!!」と、血迷って
10枚セットもGET。ちょっと買いすぎたよ。
随分前にGETしたのに、いまだにこのセット、使いきれてないし。


4season.jpg

あたくしのMY居合刀「森蟲丸」のため、
刀袋を作ろうと思い落札した古布。四季の花輪、です。
森に蟲、だから、やっぱ花が一年中無いとねぇ、って事で。


akapoppo.jpg

普段ハギレを探す事はほとんど無いんすけども、
たまたま見つけちゃったのがこの赤地にぽっぽさん達。
可愛ぇえー!色んなカラーリングされてるとこがー!!
夜店の早死にしそうなカラーひよこみたいで切なーい!!
てな感じで落札。


budou2bu.jpg

一時期、自分の中で「葡萄」ブームがありました。
今考えると、なんで目を真っ赤にして膨大なヤフオク出品物から
「ぶ・ど…う、ブド…ウ、葡…萄」と考えられる限りの
葡萄キーワード打ち込んで検索したのか…。
この帯はつけ帯なんだけども、
アンティーク布を細工して出品してる方のモノで、
形状などかなり参考になりました。
ラメな葡萄もええ感じに美味しそう。
胴周りを結ぶ紐も、黒テリア柄で可愛い。


koibudou.jpg

葡萄ブームだった頃、古布として出品されてた襦袢を見つけました。
葡萄も良い感じなデザインなのですが、
取り合わせの鯉がかっこ良くて落札。
汚いっちゃー汚い現状だけど、
分解して布にするほど痛んでるわけじゃない…
襦袢として着るか否か、まだ決めてません(数ヶ月放置)。


nittohao.jpg

羽織だけど、ニット。
いわゆる宅内で着用するための防寒着、なんでしょうな。
ターゲットカラーに弱いので、競り合って落札。
これは寒い期間、随分お世話になりました。
キモノの上からじゃなく、
パジャマの上に羽織って夜中トイレ行ったり…。
次の冬には近所へ出掛ける時に思い切って羽織ってみたい。



まだまだお買い物紹介は続きます。
「深く静かに…2」を近日作成予定。


posted by しずか at 22:52 | TrackBack(0) | 通販・オークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

帽子だけ好評…

 あー。なんとこれ、1月の居合新年会でのネタです。
 記憶なんてほぼありゃしません。寝かしすぎて発酵しましたわ。
 なので、ざーっと写真をば。

050110.jpg

横じまウールキモノに古布半襟。
髪の毛は時間なくて、トンボ玉付きゴムで横にゆわえただけ。


050110_2.jpg

一応「新年会」を意識して、の髪ピンも装着。


050110_3.jpg

寒いのでタビックスに黒別珍足袋重ね履き。
この日のために用意した新草履(型押し本革黒×赤)で。


050110_4.jpg

帯締めは半襟とおそろいの古布で。
上手く結べず、見栄え良くはさみこんだだけ…
自作二部式帯グレーチェック面で。


050110-5.jpg

鏡像撮影。
男物長羽織に、襟にはいつものポン太、
耳当て付き帽子で性別不明に変身。
嫌な発見。
写真撮る時、意識して笑顔を作っていないと、
鼻の下が伸び、口を開けている事がわかりました…



 この日、あたしは居合の諸先輩方・先生方と一緒に長時間居たと言うのに、そのキモノ〜だの、その帯〜だの、キモノについては何もお褒めの言葉をいただけず、代わりに
 「その帽子いいな」「あったかそうだ」「うぇー!ひゅー!(ひやかし声)」
 など言われつつ、頭をはたかれひっぱられの賞賛を浴びました。
 中年以上の殿方に可愛がられ(からかわれ)たい方は、耳当て付き帽子を被りんしゃい。絶対ウケル。
posted by しずか at 15:03 | TrackBack(0) | キモノに関するお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

お子様キモノがジャストサイズ

 ほっとくと、すぐ1ヶ月経ちますわな、このブログ。
 あたくし、昨年の秋から居合を趣味でやっております。それがらみで、なんとなくキモノを着る機会が増えていってます。
 居合についての詳しい事は、右記リンクの「日記」内、「居合道」「kimono+居合道」を参照されたし。

 今回のコーデは、「トーホグの田舎娘が、居合はじめました」。
 1月初旬、居合の練習で地元の武道館に行った際の格好です。

050109.jpg 040109_2.jpg 050109_3.jpg 050109_4.jpg


 キモノは、おそらくはティーンが着ていたであろう林檎&さくらんぼ柄の可愛い絣。
 豆千代モダンのさくらんぼ♪柄半襟を合わせてみました。
 自作の夢二柄半幅帯を、テキトウに文庫風に結んで(しばらく半幅使ってなかったら結び方忘れてしもうた…)。「田舎娘が夢二に憧れて〜」な感じにしたかったのよぅ(このシチュエーション、萌えなの)。
 寒い日だったので、完熟林檎色の別珍足袋+下に薄手のタビックスでも、ちと足の指が辛かった。
 いつもの別珍コートに、いつものポン太(狸の襟巻き)がガンくれて(なんかポン太写真のあたし、犯罪者ぽい)。

 このキモノ、昔のティーンサイズなので、さすがに154cmのあたしでも小さい。対丈で着るのも勿論アリですよ、個人的には。でも、もっと良い着用方法があるじゃないすか!!やっと気付いたよ!!

 +袴 、これですよ!!

 この日は対丈ぎみ着付けで武道館まで移動。更衣室で男物の細帯(刀を差す帯)に巻きかえる時に、おはしょりして膝丈くらいに上げたんですが、丈が短い子供キモノ、この作業が楽〜!!
 自分ジャストサイズのキモノをはしょって膝丈にすると、下半身にすんごいボリュームできたり、袴の中で擦れてゴソゴソしたりするんですが、そんな事全く無し。快適!

 これで、今まで色柄だけで惚れて飛びつき買いし、でも実は小さいサイズで…お直しするのも面倒&金が無い…ちょっと後悔…そういうキモノも活用できます!!

 もちろん「皆さん、居合はじめましょう!」っていうオススメじゃないすよ。

 キモノ好きな婦女子に、 「+袴」 、これをオススメしたいんす。

 居合の袴は武道系なので、深めのキュロット型(馬乗型)。
 でも、本来の婦女子の袴は行灯型(スカートタイプ)。
 おトイレも行きやすく、冬は暖かく、足元はブーツでもかっこ良く、歩きやすく、着崩れもあまり気にならず(そもそも帯が見えないもんね)…

 良い事づくめ!!  

 さあ、皆様、レッツ袴!!ヤフオクなら新品でも数千円から入手できますぜ。

 あと、この日ショックだったのが、別珍のロングコートがビリッと大きく裂けた事。
 もともと古い品だから、内側の紐やホックも、布地がもろくて取れ放題。なので、ある意味「またか…」ではあるけれども、今回の破れの原因は別な点もあると反省しました。
 あたしの歩幅がもともと広い→別珍なので、裾のところの摩擦係数はウナギノボリかつ負担大→キモノでの自動車の座席からの乗り降りに慣れていないので、やっぱり裾がもたつき負担大…
 破れるのは当たり前か…
 思い切って、ミドル〜ショート丈に改造しようかなぁと思いつつ、放っておいてます。
 裾上げしたら、ここでまた紹介します。
 

 居合はじめて買わざるを得なかったモノも紹介。
 この「トーホグ」コーデの次の日は、神社にて奉納演武&新年会があったんですが(また後日コーデなぞ紹介)、そのためにちとお高めの本革草履を新調しました。

kataosiz.jpg amekabaa.jpg


 あたしはヒネクレ者なので、普通の冠婚葬祭草履じゃピンとこなかった。んで、型押しクロコダイル黒×赤にしました。全然フォーマルじゃねーよー。
 雪でも外で演武との事で、「雨の日はキモノ着ない」のポリシーをすっぱり返上し、草履用雨カバーも買いました。このカバー、後日雨の日に使用しましたが、ちゃちい見かけに反し、しっかりフィット&カバー。底のスポンジが欲を言えばもっと固ければ、より歩きやすいかなーて感じ。なかなか良い仕事しますねえ。

 「居合」と「キモノ遊び」、こんな感じでリンクしてる部分が多く、今後も刺激になったり発見したりがありそうです。「日記」と合わせて、居合に興味ない方も、「へぇ〜」と思っていただけたら幸いです。
 
posted by しずか at 22:59 | TrackBack(0) | キモノに関するお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

涙の別れと夢で逢いましょう

 長きにわたっての友Y嬢が、めでたく結婚することとなり、共通の友E子嬢とお祝い食事会をする事になりました。
 って…去年の11月の話なんですけどね…

 ま、なにはともあれ。

 Y嬢は遠く離れた土地へ転居してしまうので、寂しい別れでもあったのです。そういうここぞって時は、やはりキモノで無いと!それも、賑やかしキモノでないと!

041113_2.jpg041113_3.jpg

041113_5.jpg041113_4.jpg


 やっとお目見えの渋い赤地に銀糸で薔薇が織り込まれてるマジョリカお召し。豆千代モダンの♪織り名古屋帯シルバー。それに合わせて、半襟も豆千代モダンの♪サクランボのピンク色。足袋もピンク。下駄も活発なクロ@ボ女子鼻緒が可愛い豆千代さん下駄で。あぁ、豆千代さんに財布握られてるようなコーデ(笑)。
 寒かったので、自作黒×赤のベルベットショールの黒面を上にして、お手々のカタチのアンティークカーディガン留めで留めました(けど、ショールの重量に負けてずるずる取れる取れる…)。
 寒い日にはもってこいの黒髪ボブヅラに、きらきらト音記号髪留めをつけて、昭和初期の浮かれ女に変身完了!

 祝う気満々で吉祥寺へ。

 ちょっと時間があったので、マルイに出店したばかりの吉祥寺「クルリ」を覗いて見る事に。
 原宿のクルリ・AGARU、全然足を運んでないからリニューアル以前の雰囲気しかわからんけど、この吉祥寺「クルリ」は、なーんか「クルリ」っぽくないというか…マルイの中だから、周りのお店のディスプレイ具合と合わせてるのかもしれないけど、違和感というか変にコジャレ感というかが…あ、けしてけなしてるんじゃーないです。配置は見やすいし、店員さんも感じよくて相談しやすいし。でもなんつうか、「ほの暗い」「まったり」ってのが好きなあたしには、「真っ白な世界!」「長居難しい!」と感じられました。うーん、上手く表現できないや。
 でも品揃えは、くうー(涙)、欲しいものだらけだよー。でも値札見ると「うッ」っつって買えないようー。

tabisime.jpg

 んで、前から欲しかった黒別珍足袋と、市松帯締めのみ購入。どっちも適正価格。


 井の頭公園を散歩しつつ、待ち合わせの「宵@草」へ向いましょう。晩秋の公園で、少しおセンチになってみたり…なんて期待してたら、すーげーよー、人が!どっから沸いてくるんだっていうレベルの、フリマ?な出店&ミュージシャン&ワンコ散歩の人で、歩道は混み混み。

 うへぇ〜。

 ちと神経病みが進んでいた時期だったので、頭痛・息切れがしてきて苦しかった。
 あんなの「公園」じゃないよ。 「原宿駅の横の橋みたいののとこ」 だよ。井の頭公園、もう平日にしか絶対行かない!


 で、心の安らぎっつったら、やっぱし「宵@草」。いつもと変わらない佇まい。
 んが、ちょうど運悪く?良く?、テンペラ画家さんの展示即売会をやって居られまして、もちろん普通の客も入れたんだけど、「この人は絵を買いに来た(観に来た)客なの?」な関係者さまがたの視線が辛かった…Y、E子、早く来てくれ…と思いつつ、澁澤なんかを夢二文庫カバーかけてつらつら読んでおりましたよ。話しかけてこないでくれ!オーラ出して。
 小さな喫茶スペースに飾られた絵は、ミュシャとクリムトが混ざって少女漫画っぽくなったような、あたしは好きな感じのばかりでして、金額のゼロが一個少なければ一枚買っても良かったかなぁと思ったですよ。

 完全ロリータファッションのY嬢・E子嬢が到着すると、一気におしゃべりに花が咲きました。
 主に、下着の話、病気(婦人科・肛@科)の話、薬の話(E子嬢がくわしい)、入院体験談など…  あぁ〜、高級レース・フリルのお人形のよなお嬢様方が、シモな話ばかり…すげー面白かった。勉強になったし。
 で、遠目にテンペラ画家さんが、「なんなんじゃこいつら」的なガッカリ目線をくれるのも面白かったデス。
 すっかりまったりしてまた長居してしまいました。


 お茶が腹でこなれたところで、お食事場所へ移動。
 新代田の「元祖 日@丸軒」へ。ここもまた、いつもと変わらない佇まい。
 お隣の席にリーチ目のカップルさんが「こんな場所でオシャレにデートしてる俺らってどうよ?」な空気を発しておられましたが、あたしどもは相変わらずのシモトークで…退席早い早い。「アガル」の邪魔してゴメンね、お二人さん。
 でも、店主のKさんにはあたしどもは気に入っていただけた様子。
 数度来ているあたしの事はぼんやりしか覚えていないようで「この前はフランス人の方とご一緒に来られましたよね?」と仰ってましたが、S丸さま夫妻の事なのでしょうか…めっちゃ九州顔のお二人ですが、国籍なんでしょうかね(笑)。
 で、初来店のY嬢には

 「貴女は以前お会いしましたよね」
 「そうだ…!夢の中でお会いしましたよ!

 と、「…えぇッ!? 」な発言を…。しかも何度も…。
 いや、K氏は大真面目なのです。
 それに応えるY嬢も、

 「確かに会った事あると思うんです。思い出せないなぁ。」
 「夢の中、かもしれない…うーん。」

 と、「…うぅえぇッ!!? 」な発言を…。
 いや、Y嬢も大真面目なのです。

 あたしとしては、年齢不詳の永遠の少女顔で、「下妻@語」に触発されただけのロリ新米じゃない、ふわふわひらひらを皮膚の一部として着こなす、いや、着倒している真性ロリータY嬢に、K氏は一目で感じ入ってしまった、俗に言えば一目惚れしてしまったのではないか、と…。
 でも哀しい事に、出遭うのが遅すぎたのです…Y嬢のお嫁入りパーティーに、というこの皮肉な運命。それもK氏に科せられたなんらかの業、なのでしょうか。

 なんつって。

 で、K氏は「また来てくださいね!」「いつでも大歓迎です!」も連発。
 そ…そんなにロリータがお好きだったとは(なんとなく予想は出来てたけど)。

 でも、 「夢で逢いましたね」という台詞をマジに邪心無く吐ける人は、この世にどれくらいいるのかと思うと、Y嬢を連れていけてホントに良かったなぁと、いいもん見せて(聞かせて)もらったなぁと思いました。

 Y嬢・E子嬢、また「元祖 日@丸軒」行こうね〜。
 泣く泣く電車内でY嬢とお別れ。

 今度いつY嬢と逢えるのやら…と思ってたら、先月(1月)、ふらっと拙宅に泊まりに来ました。

 あれっ? 

 涙の別れは…必要なかった!!?
posted by しずか at 23:55 | TrackBack(0) | キモノに関するお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

嫌なツガイ

 去年の8月の西荻窪散策をば…実に半年前の思ひ出だもんで、ほんわり した記憶しかありません。

 なので、珍しくサラリと書きましょうかね。

 同行者は人妻Nさま&初顔合わせ人妻Mさま。Mさまは小雨降る中、盛夏のキモノ姿で!ド根性!
 あたしはヘタレだもんで、「トリコロール女」という謎の洋装コーデをしておりました。

 Mさまの納品もあり、まずは「ニヒル牛」。箱=店ってのは、やっぱし面白い!何時間でも居れそう(迷惑)。

 kaehae.jpg

 リアルなカエルブローチ2個と、
ワイヤーアートな蜘蛛ヘアピン♪
 左カエルは、下にオタマも寄り添ってる〜
可愛いっ!!



 リサイクルキモノ「grape」へ。
 「これはしずかさん向けだ!」と二人に言われ、なんとなく言われると「…そうかぁ?そうなんだあ(納得)」と腑に落ちる性格(バカ)なので、つい買った帯締めは…

 sime.jpg

ほんっとにドロッドロに汚くって締める気になれず。
なので、「古絹は濡らさない」ってなキモノ常識を無視して、
アクロンでわっしわっしと手洗い繰り返し。
 いやぁ〜、洗ってみるもんだ。
水、真っ茶色でした(おえー)。
だいぶキレイになりました!


hanii.jpg

孔雀羽柄のキラキラ名古屋帯。
このハート型の重なり具合が、
モーレツに良いっ!
全員で「キューティーハニーだ!」と言い合う(笑)。



 えー、こっから順番がウロ覚え。
 駅から豆千代モダン行く途中の古本屋さんに寄りました。

nurie.jpg


nurie2.jpg

ヴィクトリアン着せ替え人形本!! 
美麗!もったいなくて使えないよー!!
死の間際、これを切り取り遊ぶだけ遊んで、
乙女な心であの世へ旅立ちたい…なーんて。
でもマジで、一生使えなかった場合は、
頼むから棺おけに入れてくれ!
あっちで遊ぶからさ!!
その日までは、ひたすら観賞用ナリ。



 「ベビヰドヲル」も行きました。お店、しばらく行かない間にリニューアルされててビックリ。
 でも、中身の濃いぃ品揃えは健在!いつかセレブになったら、店ごと買い取ってやる!(妄想)
 で、あたしはカックン 系ダメダメ動物モノはぎれが大好き!!
 悩みに悩んで買った、新種の動物達を今ココに!!

ahonuno.jpg

キリンなの?イヌなの?それとも他の… 
タヌキは赤いと「カチカチ山」っぽくて
痛い!!
「いなばの白兎」状態にも見えるし!


ahonuno2.jpg

かわいい・・・か?、微妙。
その微妙さがタマラン。
全身苔むし、額に粋に手ぬぐいのせたウサギは、
こう見えて重要人(動)物。

だって、アンカーだし!
おそらく徹夜明けで目がイッテル 彼女ウサギが、
気ぃ早く旗の準備中か。


ahonuno3.jpg

ahonuno4.jpg

そして、このツガイ…
あぁ、なんでだろ、
すごく嫌なカップル。
こいつらの子供が見たい…



 この日よりだいぶ経ってから、豆千代モダンでクレジットカード使えるようになったのよねー。危険過ぎるからまだ行けてないわ。際限なく買いそう・・・。

 NさまMさま、お疲れさんっした!
 ハンサム食堂での煙煙辛辛事件、ジャズ処又右衛門でのグランドピアノ上の飲み、楽しかった!NさまMさまと同行してるがゆえの安心感・まったり感だったと思うです。感謝! 

 例の人体のアレ、誘っておきながら結局行けずじまいでスミマセンでした!別件でまた遊んでくださいね〜。見捨てないで〜(泣)。
posted by しずか at 20:13 | TrackBack(0) | キモノに関するお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

KINOKOじゃなくて、KIMONOです

 お久しぶりの「魁!」で御座います。
 お休みしていた間、まぁ色々あったわけで。
 けれども、ジョジョにキモノ趣味も復活してきてるわけで。
 なもんで、だらだらとキモノにまつわるお出かけやお買い物、こんなん着た・考えた・作った、ちょっぴり居合の方(日記を参照してくださいませ)も絡めつつ、更新していきたい次第です。
 今後も、どうぞよろしくお願いいたします!
 お初のお客様は、お時間がありましたら旧「魁!」など過去ネタもよろしくお願いいたします!(右記リンク参照されたし)

 最近、キノコが好きでしょーがありません。
 一番好きなキノコは、キララタケ。あと、ハナオチバタケも良いよナァ。定番、ベニテングタケもカッコイイ!チシオタケも!ホシアンズタケは、ちょっと「自分キレイ」って思ってそうで…(以下、略)
 てなわけで、このBLOGもキノコで飾りつけ。
 上部の赤いやつは、あたしの買った古着キノコワンピースの生地、左下部のヘタ絵はマウス画の自作イラストです。

 ご感想・ご意見は、当方HP「しずかんち」内「談話室」にて、お気軽にどうぞ!
posted by しずか at 15:40 | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。