2005年07月16日

或る冬の日のバカ武者

 夏なのに、冬のお話をば。
 あたくしは居合をやっておりまして、練習にキモノ着用で行ったりもします。
 或る冬の日はこんな格好で行きました。

kensi2.jpg

kensi3.jpg

kensi.jpg


 髪の毛は後ろで低めのポニーテール。
 半襟は豆千代さんとこで買った三つ葉デザインのハギレ2枚を、真ん中に濃いぃ紫無地ちりめんを継いで自分で作ったモノ。後ろから見るとチラとだけ紫部分が…。
 キモノはおそらく男児用。めでたい漢字がずらり。対丈でもツンツルテンなので、袴着用時にかえっておはしょりが楽で便利。
 と言う事は、現代女性でも、男児用を改造せんでも、袴はけば着用可能ってこってす!
 もうちっと考え深めれば、腰から下の部分に問題のあるキモノでも、袴はけば着用可能ってこってす!
 皆さま、袴、是非活用しましょー♪(袴推進委員会からのお知らせでした…)
 袴は練習用のテトロン黒。絹のキモノにテトロン(頑丈な木綿て感じ)でも、あんまし違和感無いもんだわ。
 持ってる刀はMY居合刀「森蟲丸」さん。ちょうどキモノと色あわせが出来てるようで、先輩・先生(オジ様方)方に好評…

kensi4.jpg

kensi5.jpg

kensi6.jpg


 家〜練習場所の移動中はこんなん。
 足元はブーツで。っつーと、やはりオジ様方には「坂本龍馬だ!」と好評…
 リバーシブルポンチョ着用(前面に手を出せる穴が2箇所あるです)。耳がすぐ痛くなるので、黒マフラーをすっぽりかむって…って、なんか時代劇風だな、これ。
 ポンチョだと肩掛けカバンが使用できないので、古着屋で買った昔の旅行カバンを持って。

 この格好自体はあったかいし好きなんだけど、あたしは刀ケースを背中に斜め掛けで背負いたい人なので、ポンチョは不具合でしたわ。
 居合時で無い時になら問題ないだろうけども。
posted by しずか at 14:01 | TrackBack(0) | キモノに関するお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5127166

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。