2005年07月08日

大島だって普段に着てやるのさ

 ここを更新するの、どれぐらいぶりかしらねー。
 だがしかし、買い物は地道に続いております。そのうち整理してヤフオクに出さねば…。
 今後は「多分売らないモノ」を紹介していきましょうか。


 まずはキモノ。
 江戸小紋。まるで夢のような細かい模様が「春霞」って感じで一目惚れ。競り合って競り合って、かなりなお値段までいっちゃって…(財布がー;涙)

edokomon.jpg
edokoup.jpg


 大島紬2種。大島っつーと「いえいえ、あたくしのようなものには、そんなそんな」と品格の足りない小者である自分は避けてる部分もあったんすけど、いつしか柄が面白いなら買ったれ!とメーター振り切れたわけです。
 で、ローマだかギリシャだかな人々の宴会風景の大島をドッカンお買い物。

oosima1.jpg


 流水のキモノがどうしても欲しい時期がありまして。これは数千円とお安く〜。
 居合の練習時に着て行きました♪汗もかいたさ。
 いいの。大島だって、普段に着てやるのさ!

oosima2.jpg




 次は帯紹介をば。
 いまだにまともにお太鼓が結べないバカ野郎であるにもかかわらず、柄でどんどん衝動買いしてます。

 ナポリ〜な帯。手書きらしい。細けぇ〜仕事。そして、何故こんな画を描こうと思ったんだか?
 ローマだかな大島と合わせて、 「イタリア今昔」ってコーデをしようと思いつつ、まだ未着用。

napori.jpg


 何か春っぽい帯を探していて、このお花畑状態な帯をGET。同時期に半幅両面の、これまたお花畑に見える帯もGET。

hanahana.jpg

mokkou.jpg



 これは「ちょっと勘違い」だった一品。
 ヤフオクで見つけた瞬間、「わはははは!破れてる!骨組み見えてる!!シャレてる〜!!」と食いついてしまったわけですが、届いた品物をよーく見ると、

yabure.jpg


 「破れ」てはいないのね。デザイン、らしい。
 たまたま「破れ」に見えるようになっちまったらしい。
 ちっ…デザイナー、なぜ「破れ」にしない。仕事が甘いぞ!!
 でも激安だったから、満足してます。
 
【関連する記事】
posted by しずか at 15:59 | TrackBack(0) | 通販・オークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4925878

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。