2006年10月25日

キモノ着ない分、目で楽しむ2

皇族・華族古写真帖 愛蔵版皇族・華族古写真帖 愛蔵版
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 皇族・華族古写真帖 愛蔵版
[著者]
[種類] 単行本
[発売日] 2003-08
[出版社] 新人物往来社

>>Seesaa ショッピングで買う


 別に「皇族大好き!」でも何でもないんですが、古写真がMYブームなので、ついでに借りてみた本。思ったよりも楽しめました。
 歴史的に@@家の誰それがどうした、そういうのはどうでもいいの。
 単に昔の大金持ち・王様的な人たちの贅を尽くした服装を見るのが楽しい。
 こてこての日本人顔なのに、無理やりヨーロッパ風な格好で威風堂々…ああ、なんて心地よい違和感(笑)。
 しかし、一般人の古写真と比べると、皆なんて肌がきれいなのかしら(当たり前だが)。

 古写真関係なく、特にグッときたのが、宮廷衣装の紹介ページ。目の保養でした。
 明治20年代の皇太后の御大礼服とか、ドレスなんだけど、日本的なデザイン・日本刺繍だったりして(文化学園服飾博物館蔵)。
 おキモノも、やっぱり最上のものってのはどんだけ時間が経っても素晴らしいね。なんて絶妙な柄・文様・刺繍かしらー。うっとり。
 おキモノ類は、「青梅きもの博物館」ってとこに多く所蔵されてるみたいだから、いつか行ってみたいな。金・土・日開館。10〜16時。JR青梅線日向和田駅から徒歩15分。
posted by しずか at 18:47 | TrackBack(0) | おすすめのキモノ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26148248

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。