2006年01月02日

和服でも洋服でも

 うわぁ。
 これ、10ヶ月も前の話だよ。

 特に懇意にしていただいている(と、勝手に思っている)キモノ友4人のうち、2人(あたし含む)が3月生まれ。
 なので、多数決?で、無理やり全員の「お誕生会」を3月に決行する事に。
 その時、3人に粗品を差し上げたのですが、あたしとしては、3人のイメージで、和服でも洋服でも髪に飾れる物、という事で、手芸しました。



 ハードかつ、良い意味で「キワ」があたしと丸かぶり(笑)のM嬢にはコチラ。

singetu1.jpg

singetu2.jpg


 「新月と蜘蛛の糸」なイメージ。土台は変わった毛羽立ちのモヘア毛糸とリボンの合わせ編みで、真ん中に新月なアンティークボタン、メタルな雰囲気で蜘蛛の糸にビーズしゃらしゃらを付けましたよー。獲物が沢山つかまりますようにー(笑)。



 雰囲気は「ほんわり」、中身は良い意味で「偏った」趣味(笑)のN嬢にはコチラ。

soboku1.jpg

soboku2.jpg


 「素朴だけどコダワリ」なイメージ。毛糸・皮ひも・麻紐で土台編み編みで、真ん中はそのまんま彼女のイメージのお花のアンティークボタン。特にウッドビーズを多用しつつも、普通のビーズも混在。「普通だけど普通じゃない」感を出してみたつもり…。




 作品がとにかくふわふわで「かわえぇぇぇぇーっ!」な物ばかり。でも性格は案外「竹を割ったような」&「姐さん肌」(笑)なA嬢にはコチラ。

omoti1.jpg

omoti2.jpg


 これを皆の前に出した瞬間、
 「おモチだ!おモチだ!!」の合唱が。
 あっ。
 A嬢、おモチがらみのHM使ってるんだった…なぜなら彼女は、真っ白なモチ肌だから〜。
 で、本当は「真っ白なカラフル」のイメージ。矛盾してるけど、色んな物を作れる、けれど、基本はふわふわの白…んな感じなのさ。
 でも、「おモチ」も可愛いので、もう「おモチ」で!(笑)
 毛糸・レース・リボンで土台編み編み、真ん中のアンティークボタンが、本当に期せずして「四角のモチ型」…コットンレースとカラフルビーズでお菓子のような愛らしさを狙ったつもり。




 と、皆さんに配ったものの、背部につけたコーム部分がヤワなのか、使い勝手悪そうだった…ゴメンみんな。
 お団子にしてぐっさり刺すか、バレッタやブローチに改造して、なんとか使ってね。
 と、皆の手芸スキルを頼るあたしであった。
 この日のコーデは次回。
posted by しずか at 19:09 | TrackBack(1) | 自分で作っちゃえ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

猫が居たんだよあ!!
Excerpt: お正月からねこはっけんしますた!!
Weblog: 苺日記δ
Tracked: 2006-01-02 19:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。