2006年03月06日

水の泡とは辛いものですねぇ

 急遽カテゴリを増やしての、愚痴です。

 旧PCから新PCへのデータ移動が出来ず(CDR,CDRW、ほとんど読み込んでくれない機種になっちゃった)、今まで溜め込んでいたこのブログ用の画像データ・文章メモ、

 ぜ〜んぶ、パー!!

 このブログ以外でも、大事なデータがパーになってたりして…。

 ハァ、なんか落ちますねぇ…


 なので、キモノに関する現在のあたくしの心情なぞを書いてみようかなと。

 旧「魁!」の初期のような熱は、はっきり言って、もうないっすね。
 やはり、はやり病のようなものなのかもしれませんな、キモノって。
 マスコミでキモノ「ブーム」とまで言われた現象。あたくしはそのちょい前から発熱してた訳だけども、そういえばもうキモノ「ブーム」って、最近聞かないなぁ。

 ですが、静かなるMYブームとして、死ぬまでキモノは着ると思います。
 買物も、必要最低限していく事でしょう(特に、安い物を…)。
 前のように常にヤフオク看視体制で、古物市も含めて、競り合って・奪い合ってまでして入手したり、人気のお店で貯金がっつり落としたりとかは、おそらくしません。

 これからのあたくしは、某ネットショップ(店長やります)にて、帯留め・半襟・帯(半幅・二部式)・裾避けをショップで売るつもりでいるので、その試作品だけでも相当数になるだろうから、それら「新作」で、十分キモノを楽しく遊んでいけると思うのです。
 自分で作るようになってしまったら、なんだか購買意欲が失せてしまったのですょ。
 「あ、この生地、あたしも持ってる」とか、「なるほど、こういう作りなら、より良く改造して安く売れるな」とか、キモノのお店やネットショップを見ながら考えてしまう。

 もう、 「受身の(消費者としての)キモノ好き」から、 「攻めの(作る・売る)キモノ好き」に変化してしまったのですわな。

 「受身」のままの方がきっと気楽だし、ブームが過ぎたら、キモノを売払っちゃえば良い。
 けども、どうやらあたしの中の「キモノ」は、全てチャラにするほど冷め切ってもいない。

 居合を1年半ほどしているせいか、「キモノ」があまりにも身近で、普通のものになってしまったってのもあるかな。
 
 それでも、コーデのコンセプトをお出かけの数日前からじっくり考えたり、なんだかんだ改造したり・修理したり、勝手にどんどん進んで行くけれど、必ずネット上で披露しよう!とは思わないかも。
 何気ない話は、ショップの方のブログに書くかもしれません。

 データ消失も大きいけど(ネタ五本以上・画像数十枚…)、このブログはしばし、

 冬眠、かなぁ。
 
posted by しずか at 17:11 | TrackBack(0) | キモノについて、思う事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。