2005年07月19日

誕生日は「あたしで花見なさい」

 あたくしの誕生日は3月19日。特に誰とも予定のなかったあたくしは、一人で己を祝うべく、街(隣駅)へ繰り出しましたよ。
 「あたしで花見なさい」コーデ。


0503191.jpg

古布半襟に大島。
大島は光の加減で桜咲く風景が…
ぱっと見は地味。でも本当は派手という…

0503192.jpg

三つ編みをテキトウに上げて、
花見だから、ちょうちょも頭につけて、
「早めの春」を演出。
ちょうちょで頭のボケ具合も演出されてるか。

0503193.jpg

0503194.jpg

キューティーハニーなハート柄の孔雀羽帯で、
たとえ誕生日に単独行動であろうと、
何が何でもハッピーである、とアピール。
若芽なイメージで緑の帯揚げ&〆。

0503195.jpg

お、これでやっと花ざかり風景画見えますね。
キレイでがしょ?
足袋はピンクと白のドットのびのびタイプ。
草履は黒鼻緒に不思議な色(角度で色が違う)の刺繍で
大好きなトランプモティーフ♪

0503196.jpg

0503197.jpg

銘仙、これまた桜の風景の羽織。
指だけ出てるクレージュの長手袋はセール品。
三角ストールをマフラー風にグルグル巻き。


あたくし的には、派手でしょ!なつもりだったけど、
この格好で行った某キモノ古着チェーン店で、
「あなたは渋いキモノがお好きみたいだから」
決め付けられてしまいましたん…
このコーデ、渋い…?やっぱ、基準、わかんないよう。


sukesima.jpg

800eri.jpg

で、この日のGET品。
さすがに3月、夏物のキモノは安かった。
この縞々、2000円ほど。
丈は短いけど、もう袴着用を前提で。
半襟はセール中で、桜?な刺繍入りで800円。
本当は、もっと手の込んだ刺繍入りの半襟も欲しい。
けど、高い。手が出ない…。

安い買い物だけだったけど、良い誕生日でした♪
posted by しずか at 23:02 | TrackBack(0) | キモノに関するお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

或る冬の日のバカ武者

 夏なのに、冬のお話をば。
 あたくしは居合をやっておりまして、練習にキモノ着用で行ったりもします。
 或る冬の日はこんな格好で行きました。

kensi2.jpg

kensi3.jpg

kensi.jpg


 髪の毛は後ろで低めのポニーテール。
 半襟は豆千代さんとこで買った三つ葉デザインのハギレ2枚を、真ん中に濃いぃ紫無地ちりめんを継いで自分で作ったモノ。後ろから見るとチラとだけ紫部分が…。
 キモノはおそらく男児用。めでたい漢字がずらり。対丈でもツンツルテンなので、袴着用時にかえっておはしょりが楽で便利。
 と言う事は、現代女性でも、男児用を改造せんでも、袴はけば着用可能ってこってす!
 もうちっと考え深めれば、腰から下の部分に問題のあるキモノでも、袴はけば着用可能ってこってす!
 皆さま、袴、是非活用しましょー♪(袴推進委員会からのお知らせでした…)
 袴は練習用のテトロン黒。絹のキモノにテトロン(頑丈な木綿て感じ)でも、あんまし違和感無いもんだわ。
 持ってる刀はMY居合刀「森蟲丸」さん。ちょうどキモノと色あわせが出来てるようで、先輩・先生(オジ様方)方に好評…

kensi4.jpg

kensi5.jpg

kensi6.jpg


 家〜練習場所の移動中はこんなん。
 足元はブーツで。っつーと、やはりオジ様方には「坂本龍馬だ!」と好評…
 リバーシブルポンチョ着用(前面に手を出せる穴が2箇所あるです)。耳がすぐ痛くなるので、黒マフラーをすっぽりかむって…って、なんか時代劇風だな、これ。
 ポンチョだと肩掛けカバンが使用できないので、古着屋で買った昔の旅行カバンを持って。

 この格好自体はあったかいし好きなんだけど、あたしは刀ケースを背中に斜め掛けで背負いたい人なので、ポンチョは不具合でしたわ。
 居合時で無い時になら問題ないだろうけども。
posted by しずか at 14:01 | TrackBack(0) | キモノに関するお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

大島だって普段に着てやるのさ

 ここを更新するの、どれぐらいぶりかしらねー。
 だがしかし、買い物は地道に続いております。そのうち整理してヤフオクに出さねば…。
 今後は「多分売らないモノ」を紹介していきましょうか。


 まずはキモノ。
 江戸小紋。まるで夢のような細かい模様が「春霞」って感じで一目惚れ。競り合って競り合って、かなりなお値段までいっちゃって…(財布がー;涙)

edokomon.jpg
edokoup.jpg


 大島紬2種。大島っつーと「いえいえ、あたくしのようなものには、そんなそんな」と品格の足りない小者である自分は避けてる部分もあったんすけど、いつしか柄が面白いなら買ったれ!とメーター振り切れたわけです。
 で、ローマだかギリシャだかな人々の宴会風景の大島をドッカンお買い物。

oosima1.jpg


 流水のキモノがどうしても欲しい時期がありまして。これは数千円とお安く〜。
 居合の練習時に着て行きました♪汗もかいたさ。
 いいの。大島だって、普段に着てやるのさ!

oosima2.jpg




 次は帯紹介をば。
 いまだにまともにお太鼓が結べないバカ野郎であるにもかかわらず、柄でどんどん衝動買いしてます。

 ナポリ〜な帯。手書きらしい。細けぇ〜仕事。そして、何故こんな画を描こうと思ったんだか?
 ローマだかな大島と合わせて、 「イタリア今昔」ってコーデをしようと思いつつ、まだ未着用。

napori.jpg


 何か春っぽい帯を探していて、このお花畑状態な帯をGET。同時期に半幅両面の、これまたお花畑に見える帯もGET。

hanahana.jpg

mokkou.jpg



 これは「ちょっと勘違い」だった一品。
 ヤフオクで見つけた瞬間、「わはははは!破れてる!骨組み見えてる!!シャレてる〜!!」と食いついてしまったわけですが、届いた品物をよーく見ると、

yabure.jpg


 「破れ」てはいないのね。デザイン、らしい。
 たまたま「破れ」に見えるようになっちまったらしい。
 ちっ…デザイナー、なぜ「破れ」にしない。仕事が甘いぞ!!
 でも激安だったから、満足してます。
 
posted by しずか at 15:59 | TrackBack(0) | 通販・オークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。